return_to_forever

Flat Panel TV and Display World + Solar Power beyond

薄型テレビと関連する液晶・有機EL・プラズマ技術、業界企業そして市場トレンド情報を掲載していきます。 このブログで激しい市場の動きに追随できます。---- Since Nov.2004

材料

1 Mar

液晶パネル用粘着剤が好調,2010年3月期の業績予想を綜研化学が上方修正

 綜研化学は,2010年3月期の業績を上方修正した。売上高が前回予想の234億円から238億円に,営業利益が前回予想の16億円から19億円に,純利益が前回予想の9億円から15億円に,それぞれ増える見通しである。
同社が今回,売上高の予想を修正した理由は,液晶パネル用の粘着剤の受注が同社の予想を上回っているためである。その結果,2010年1~3月期における液晶パネル用の粘着剤の販売は,堅調に推移する見通しとする。また,コスト削減の効果が前回の予想を上回ったとし,営業利益や純利益の増加に寄与する。同社の液晶パネル用の粘着剤は,偏光フィルムと位相差フィルムなど光学フィルムの積層や,光学フィルムとガラス基板の接着に使われる。
4 Dec

光硬化性材料の最前線を徹底解説

主催:電子ジャーナル 日時:1月19日(火)10:00~17:00
会場:総評会館(東京・御茶ノ水)
《プログラム》
 ●基調講演
【10:00~10:50】1. 光硬化樹脂の光配線実装への応用
 東海大学 工学部 光・画像工学科 教授 三上 修氏
【10:55~11:55】2. 光硬化性材料の現状と応用
 東京理科大学 理工学部 工業化学科 准教授 山下俊氏
 ●光硬化性材料を用いたデバイス製造の最前線
【12:30~13:30】1. 直描露光による光導波路フィルム作製技術
 NTTアドバンステクノロジ(株) 先端プロダクツ事業本部
 光プロダクツビジネスユニット 主幹担当部長 今村三郎氏
【13:35~14:35】2. UV硬化連続微細印刷によるプリンテッドエレクトロニクス への展開
 日本電子精機(株) 技術本部 微細印刷研究所兼任 
 常務取締役 守本 久氏
 ●光硬化性材料の最前線
【14:45~15:45】1. ロールtoロールUVナノインプリント用光硬化樹脂の開発
 東洋合成工業(株) 新規事業開発部  ナノテクグループ
 坂井信支氏
【15:50~16:50】2. 光開始系材料による高感度UV-LED硬化樹脂への応用
 保土谷化学工業(株) CNT開発推進部  主任研究員
 樽本直浩氏
当サイトの記事検索ができます。 ↓キーワードを入力ください
Loading

過去の記事
訪問者数

ギャラリー
  • 強さの秘密は「ぶれない」「媚びない」「悩まない」にあり!アジアの勝ち組企業「LGエレクトロニクス」編
  • スマホ用パネルのフルHD対応が本格化、ジャパンディスプレイも5型品を量産開始
  • Samsung postpones production of flexible AMOLED screens
  • ソニーが4K×2K対応の84型液晶テレビを日本でも発売
  • 「iPhone 5」の部品コスト、16GB版は推定167ドル
  • サムソンが反iPhone5の全面広告
  • [台湾報道] iPhone5、サプライチェーン・部品供給と業界動向
  • 存亡危機のシャープ、悪行の「バチが当たる」
  • 中国内陸、世界の精密工場「富士康」(フォックスコン) iPhoneもここから
  • BOE to set up new 8.5G plant in Hefei
最新コメント
QRコード
QRコード