return_to_forever

Flat Panel TV and Display World + Solar Power beyond

薄型テレビと関連する液晶・有機EL・プラズマ技術、業界企業そして市場トレンド情報を掲載していきます。 このブログで激しい市場の動きに追随できます。---- Since Nov.2004

OLED

6 Sep

OLEDTVの遅れにより、欧州でも4K2K液晶TVに注目

2012年8月31日~9月5日の6日間、ベルリンで開催されているIFA国際コンスーマーエレクトロニクス展では、各社がTV、白物家電、スマートフォン、タブレット、Windows8関連製品などで新技術を搭載した製品を展示している。
従来よりも白物家電やPC関連製品の展示が増加しているが、各社が新技術を導入したTV製品を展示の目玉として持ってきている。

今年のTV製品のトレンドはOLEDTVと4KTVである。OLEDTVはSamsung ElectronicsとLG Electronicsが55”サイズの市販前提品を展示、さらに展示会場だけではなく、SATURNなどベルリン近郊の大手家電量販店にOLEDTVの実機を置いてのアピールも行っている。韓国メーカーは年末の市場投入を示唆しているが、デバイスを供給するSamsung DisplayやLG Displayは量産の立ち上げに苦戦しており、両社共に「2013年までは本格的な市場立ち上げに至らない」と口を揃える。

その影響を受けて、各社がフォーカスし始めているのが4K2Kパネルを使ったTV製品である。今回のIFAでは、ソニー、LG Electronics、東芝などが84”のハイエンド製品を展示、各社が2013年春までの発売を目指している。さらにシャープが60”ICC LEDTVを展示した。


続きを読む »
6 Sep

ST/MicroOLED、OLEDマイクロディスプレイで協業

伊仏STMicroelectronicsは9月4日、有機EL(OLED)の開発・商品化を行う仏MicroOLEDと戦略的協業に合意すると発表した。これに伴い、STはMicroOLEDの株式の一部を約600万ユーロ(約6億円)で取得する。MicroOLEDの先端技術は、競合ディスプレイの約半分の消費電力で、画質の向上につながる高密度ピクセルを提供すると
いう。
6 Sep

サムスン電子の最先端OLEDテレビ2台が行方不明に=IFA2012

ドイツ・ベルリンで開かれた国際家電見本市のIFA2012に展示される予定だったサムスン電子のOLED(有機発光ダイオード)テレビ2台が運送過程で消えた事実がわかったと韓国メディアが4日に報じた。
  報道によると、この製品は京畿道水原(キョンギド・スウォン)の事業場で包装され航空便によりドイツのフランクフルト空港まで運ばれた後、ベルリンの展示場までトラックで移動した。
  サムスン電子はベルリンの展示場で確認する過程でOLEDテレビ2台がなくなった事実を確認した。正確な紛失時点は確認されていない。
  サムスン電子はなくなったOLEDテレビが盗難に遭った可能性があるとしてドイツと韓国の警察に捜査を依頼した。
  サムスン電子関係者は、「最先端技術を盗み出すための組織的犯行である可能性も排除できず捜査を依頼した」と話した。



5 Sep

韓国LG、テレビ用の有機EL量産 液晶ラインを転換

韓国のLGディスプレーは来年から液晶パネルの生産ラインの一部を転換し、テレビ用の大型有機EL(エレクトロ・ルミネッセンス)パネルの量産ラインを整備すると明らかにした。大型の有機ELパネルの本格量産は初めて。薄型テレビなどデジタル製品の表示部品が液晶から有機ELに替わる流れが加速しそうだ。
 有機ELパネルはサムスン電子やLGなど韓国勢が先行する。追う日本メーカーは東芝、日立製作所、ソニーのパネル事業統合会社、ジャパンディスプレイが2013年度にも中小型の量産開始を計画。大型はソニーとパナソニックが13年を目指して低コストの量産技術を共同開発している。



続きを読む »
5 Sep

発売間近の55型有機ELテレビを韓国2社が出展、価格は1万~1万3000ユーロの見通し

韓国Samsung Electronics社と韓国LG Electronics社は、2012年内に発売する予定の55型有機ELテレビをそろってIFA 2012に出展した。両社とも米国で開催の「2012 International CES」や「SID 2012」では発表済みだが、欧州の展示会では初披露となる。

 展示ブースの入り口付近に有機ELテレビを多数並べ、並々ならぬ意気込みを示したのがLG社だ。展示では、専用メガネによる3D映像の表示や、パネル部の4mmという薄さなどをアピールしている。欧州での発売価格は「1万~1万3000ユーロ前後を想定している」(同社の担当者)。
continue to full article



2 Sep

忠清南道・牙山市、OLED用ガラス基板製造工場建設に1億200万ドル投資誘致

忠清南道(チュンチョンナムド)と牙山(キサン)市は27日、サムスンコーニングアドバンストグラス(SCG)が忠清南道牙山市タンジョンミョン一帯に、2015年までに1億2百万ドルを投入して、OLED用ガラス製造工場建設に関わる投資誘致了解覚書(MOU)を締結したと明らかにした。
忠清南道は今回の投資は、雇用と輸出効果が大きく、高度な技術を伴う良質のプロジェクトとコーニングの投資地域を外国人投資地域(FIZ)に指定するなど、投資事業の積極的な行政支援はもちろん、法令や予算上の最大限度のインセンティブやインフラを積極的に支援することにした。OLED材料ガラス基板は製造過程で高温の製造工程を必要とする高度な技術が使われるため、日本などから全量を輸入してきたが、今年から韓国・国内生産を開始したことが分かった。今回の投資でOLEDガラス基板の安定的な韓国内供給が可能となる見込みとなった。



30 Aug

有機ELディスプレイ、「日本に勝機は必ず訪れる」

Samsung ElectronicsやLG Electronicsは、2012年内に55インチの大型有機ELテレビを発売する予定である。製造面で韓国が先行しているのは間違いないだろう。だが、九州大学の安達千波矢教授は、「有機ELディスプレイの発光材料面では日本がリードしている。しっかりとした基礎技術を確立すれば、ビジネスチャンスは必ず日本にやってくる」と語る。 continue to full article
30 Aug

有機ELパネルの投資動向 韓日台中,主要メーカーのAM-OLEDライン投資計画

ここ最近、強気な展開を見せてきたAM-OLED投資に大きな変化が見られる。
産業を牽引するSamsung Displayは、2013年に立ち上げを予定していたAM-OLED量産ラインの投資計画を後送りする方向で見直しを進めている。
Samsung Displayは、Samsung ElectronicsとSamsung Mobile Displayの統合など事業体が変化していることに加えて、需要面や開発面でもAM-OLEDを取り巻く環境が不透明になっている。開発途上にあるAM-OLEDは、フレキシブル基板、EL層形成法・封止技術などで新しい技術の導入が検討されている。特にモバイルパネルでは400ppiオーバーへの高精細化を進めるIPS液晶に対して、AM-OLEDは高精細化対応を進めると共に、フレキシブル基板の導入による軽量化など差別化できる特性を磨く必要がある。


続きを読む »
29 Aug

TV向け有機ELディスプレイの将来展望 (RGB塗分けかW-OLEDか), 4K2K LCDTVとのハイエンド競争は?

年内に発売を控えた大型OLEDTVであるが、現在は「生みの苦しみ」に直面している。
Samsung ElectronicsとLG Electronicsは、2012年1月に55” OLEDTVを発表、年内の発売を予定していると表明した。これらの製品は早ければオリンピック商戦で投入されると期待されたが、夏場の投入は見送られ、年末商戦に向けた展開になると見込まれている。状況から推すと、両社共に大型OLEDパネルの量産化に苦戦していると見られる。



続きを読む »
29 Aug

LGの工場爆発事故、OLED TV競争への影響

LG清州(チョンジュ)工場内で、OLED材料の火災事故が発生した。この事故による下半期のTV市場への影響が注目されている。同社は事故直後にOLED材料工場爆発事故に関し、装置の被害はほとんどなく生産に支障がないと説明していたが、産業界ではイメージダウンは避けられないと分析している。
LG電子は上半期に55インチ大型OLED TVの量産型モデルを公開し、下半期には量産体制に突入する計画だった。
しかし23日、LG化学清州工場で廃溶剤ドラム缶爆発事故が発生して10人余りの負傷者を出したことで同社は当惑感を隠せない。


続きを読む »
当サイトの記事検索ができます。 ↓キーワードを入力ください
Loading

過去の記事
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ギャラリー
  • 強さの秘密は「ぶれない」「媚びない」「悩まない」にあり!アジアの勝ち組企業「LGエレクトロニクス」編
  • スマホ用パネルのフルHD対応が本格化、ジャパンディスプレイも5型品を量産開始
  • Samsung postpones production of flexible AMOLED screens
  • ソニーが4K×2K対応の84型液晶テレビを日本でも発売
  • 「iPhone 5」の部品コスト、16GB版は推定167ドル
  • サムソンが反iPhone5の全面広告
  • [台湾報道] iPhone5、サプライチェーン・部品供給と業界動向
  • 存亡危機のシャープ、悪行の「バチが当たる」
  • 中国内陸、世界の精密工場「富士康」(フォックスコン) iPhoneもここから
  • BOE to set up new 8.5G plant in Hefei
最新コメント
QRコード
QRコード