return_to_forever

Flat Panel TV and Display World + Solar Power beyond

薄型テレビと関連する液晶・有機EL・プラズマ技術、業界企業そして市場トレンド情報を掲載していきます。 このブログで激しい市場の動きに追随できます。---- Since Nov.2004

市場トレンド

14 Oct

米マイクロソフト、将来的にハードウエア事業などへシフト

米ソフトウエア大手マイクロソフトのバルマー最高経営責任者(CEO)は9日、株主に宛てた書簡の中で、同社の将来的なビジョンとしてハードウエア事業とオンラインサービスを挙げ、新たな方向性を示した。

これにより、長年のライバル会社アップルに倣って、マイクロソフトがいずれ独自の携帯電話を生産する可能性が示唆された。




続きを読む »
13 Oct

2012年の世界FPD市場は前年比8%増の1200億ドルに

米NPD DisplaySearchは10月10日、2012年の全世界PD市場は前年比8%増の1200億ドルになるとの予測を発表した。技術別内訳は、TFT-LCDが同8%増の1077億ドル、アクティブ駆動型有機EL(AM-OLED)が同84%増の65億ドル、PDPが同23%減の34億ドル、パッシブ駆動型LCD(PM-LCD)が同32%減の9億ドル、CRTが同38%減の4億ドル、アクティブ駆動型電子ペーパー(AM-EPD)が同58%減の4億ドルとなった。AM-EPDは、TFT-LCD
搭載のタブレットPCと競合した影響で大幅減になったという。




13 Oct

アルバック/SABIC、自動車ガラス部品用プラズマ成膜装置を開発

アルバックは10月11日、サウジアラビアSaudi Basic Industries(SABIC)と自動車用樹脂ガラス部品の量産用プラズマ成膜装置「ULGLAZEシステム」を共同開発したと発表した。SABICの樹脂製品「LEXAN」と「EXATECプラズマ成膜技術」を最適化した装置で、リアクォータ、サイドウインドー、リアウインドーなどの耐久性などが必要な樹脂ガラス部品の製造が可能。この他、家電製品用ディスプレイや半導体、太陽電池用部材などへの応用にも適しているとしている。



12 Oct

Let's noteのウルトラブックは超絶のつくり <Let's note AX2>

液晶部分を取り外せる、スライドする、回転するなど、各種の方法でタブレットとして使える製品が登場しているのである。

 Let's note AXもその中の1台と考えていいだろう。タブレットとして使うというコンセプトは同様である。ただ違うのは、Let's noteらしいオーバースペックとも思えるつくりの良さがあることだ。

continue to full review
12 Oct

LG化学清州 (チョンジュ) OLED工場の爆発事故関係者3人を立件、長期の製造中断による在庫危機

去る8月23日に発生したLG化学清州 (チョンジュ) OLED材料工場爆発事故を捜査中の清州 (チョンジュ)市 興徳 (フンドク) 区警察署は3日、同工場の設計、生産、安全部門から各1人ずつ計3人を業務上過失致死の容疑で書類送検したことが分かった。




続きを読む »
11 Oct

TFT-LCD向けガラス基板の市場動向

2012年Q2のTFT-LCD向けガラス基板需要は、QOQ+9%の月産平均2,829万㎡であった。モニター向けパネル生産量は減少傾向が続いているものの、ノートPC向け及びタブレット向けパネルの生産量は拡大している。また、TV向けパネル生産量は、40”以上の大型パネルが好調に拡大し、面積規模の拡大に貢献した。




続きを読む »
11 Oct

「ブランド価値」によるグローバル・ブランドランキング TOP100 を発表

テクノロジー関連ブランドは、TOP10 に Apple、IBM(3 位、前年比 8%増)、Google、Microsoft(5 位、前年比 2%減)、GE(6 位、前年比 2%増)、Intel(8 位、前年比 12%増)、Samsung の 7 ブランドがランクインしています。また、ブランド価値の増加率上位 5 ブランドの中、4ブランド(Apple、Amazon、Samsung、Oracle)をテクノロジー関連ブランドが占めています。特に Apple は〝Best Global Brands” 史上、最大となるブランド価値の増加率を記録しました。




10 Oct

中秋節・国慶節連休、50インチTV破格値の引き下げ販売

中国の販売メーカーや小売店が9月30日から始まった8日間の中秋節・国慶節連休に、フラットTV販売を本格開始、50インチ製品価格を5,000元(796米ドル)よりも低い価格で発売したと伝えられた。
また、中国のHisense、Haier、Konkaなど主要中国ブランドは、中秋節・国慶節連休中の販売を増加させ、シャープなどグローバルTVブランドと競争するため、50インチ薄型TV価格を5,000元以下の低価格で宣伝しているとの情報だ。




続きを読む »
10 Oct

タッチパネル電極形成技術

タッチパネルは、スマートフォンやタブレットPCなど携帯機器への搭載が進むにつれて、薄型・軽量化および狭額縁化に対する要求が高まっています。特にマルチタッチ入力やジェスチャ入力が可能な静電容量式タッチパネルの場合、抵抗膜式以上に配線本数が多いことから、パネル周縁部の電極回路の細線化への要求が一段と高まっています。
また、こうした要求に応えるために従来別々だったディスプレイとタッチパネルを一体化した内蔵技術の採用も始まっています。パネル周縁部の電極形成技術としては、従来ディスプレイの周囲電極形成技術であるフォトリソ・エッチング法が主流でしたが、コスト面で有利な印刷法の採用も進んでいます。



続きを読む »
8 Oct

先週の動向サマリー: 液晶・フラットパネル業界

先週の液晶・フラットパネル業界、動向サマリーです(管理人独断です)。

中国の液晶メーカーの量産が本格的に安定してきたようです。BOE/CSOT、32型TV用パネルの月間出荷台数が100万台を突破 32インチは量産の基本モデルですが、これだけの量を作れるようになったのですね。
対照的に、亀山の32型生産終了へ シャープ、外部から調達、となっています。
日本メーカーは、テレビ向けから一線を画しスマートフォン向けの開発品を発表しました。液晶のシャープが本気出した!5インチのフルHD液晶がスゴすぎる件 #CEATECスマホ用パネルのフルHD対応が本格化、ジャパンディスプレイも5型品を量産開始と次期のスタンダード化を狙っています。

新製品では、
アップル「iPhone5」は最高のスマホ-米消費者専門誌という報道の一方、 ソニー、タブレット無料で修理 新製品世界10万台と明暗を分けました。ソニーが4K×2K対応の84型液晶テレビを日本でも発売と非アップル分野で収益改善を目指します。

経営関係では、
13万人電機リストラに反撃/「経営危機」口実に雇用犠牲の収益確保と赤旗新聞で批判される一方、中小型液晶の分社化を要求 鴻海がシャープにと資本提携交渉先からの揺さぶりがあったりソニーケミカル、デクセリアルズへ社名変更とリストラ一歩進展の報道もありました。

事業戦略では、
日立・東芝・ソニー統合会社、有機ELパネル量産へと大きな方向性が示されました。中小型市場に参入するようですが、戦略としては相変わらずの横並びで後追い、疑問符が付くものです。

先週も慌ただしい動きのあった一週間でした。 




当サイトの記事検索ができます。 ↓キーワードを入力ください
Loading

過去の記事
訪問者数

ギャラリー
  • 強さの秘密は「ぶれない」「媚びない」「悩まない」にあり!アジアの勝ち組企業「LGエレクトロニクス」編
  • スマホ用パネルのフルHD対応が本格化、ジャパンディスプレイも5型品を量産開始
  • Samsung postpones production of flexible AMOLED screens
  • ソニーが4K×2K対応の84型液晶テレビを日本でも発売
  • 「iPhone 5」の部品コスト、16GB版は推定167ドル
  • サムソンが反iPhone5の全面広告
  • [台湾報道] iPhone5、サプライチェーン・部品供給と業界動向
  • 存亡危機のシャープ、悪行の「バチが当たる」
  • 中国内陸、世界の精密工場「富士康」(フォックスコン) iPhoneもここから
  • BOE to set up new 8.5G plant in Hefei
最新コメント
QRコード
QRコード