return_to_forever

Flat Panel TV and Display World + Solar Power beyond

薄型テレビと関連する液晶・有機EL・プラズマ技術、業界企業そして市場トレンド情報を掲載していきます。 このブログで激しい市場の動きに追随できます。---- Since Nov.2004

CMO / CMI

9 Sep

AUOとCMI、大型パネル製品の差別化対策

AUOとCMIは、LCD TVやモニターなど大型パネル製品と比べ、中小型パネルの影響力が大きくなっていることから製品の差別化戦略に集中している。最近2年間のスマートフォンとタブレットPCの普及は、大型製品購入の消極化傾向となって現れ、パネルメーカーにとっては、大型パネル部門の売上高減少につながったとの見方から、AUOとCMIは戦略を見直している。



続きを読む »
3 Sep

奇美電竹南工場で地震被害、ガラス基板30万枚以上に影響も

先日のフィリピン沖地震で、台湾のCMI竹南工場で被害発生。ガラス基板30万枚以上に被害が及んだ模様。中国語記事ですが、参考にリンクします。

21 Jul

Chi Mei(奇美)、FoxconnにCMIの社名変更を要求

DigiTimesによると、台湾Chi Meiグループは、台湾Chimei Innolux(CMI)が台湾Foxconn Electronics(Hon Hai Precision Industry)の完全子会社となる場合は社名を変更するよう要求しているという。CMIは合併後、厳しい市場環境により6四半期連続の赤字を計上。2011年11月にはChi Meiグループ出身のLiao Ching-Siang氏がCMIの会長職を辞任し、その後をFoxconn出身のHsing-Chien Tuan氏が引き継いでいる他、5月には取締役会および監査役会でChi Meiグループ側のメンバーが全員辞職している。



13 Jul

新サイズで差異化、シャープとは補完関係―CMIのFPD戦略 台湾Chimei Innolux社 Chau Wang(王志超)氏

台湾FPD大手のChimei Innolux(CMI)社への注目度が高まっている。主要株主の一つである台湾Hon Hai Precision Industry社(鴻海精密工業、通称Foxconn)がシャープと提携したからだ。両社の提携によってCMI社の位置づけはどう変わるのか、FPD関係者の注目が集まっている。取り沙汰されていた経営不安については、債務の支払期限延長で銀行団と合意できた。2012年第1四半期の業績も、赤字だったが改善は進んでいる。反転攻勢への舵取りと、機運が高まっている台日連携について、同社President of Tainan SiteのJyh Chau Wang氏に聞いた。

――Hon Hai社とシャープが提携しました。両社提携後のCMI社の位置づけと、目指すところは。
 Hon Hai社は、CMI社の主要株主の一つです。CMI社は、Hon Hai社と台湾Chi Mei(CMC)社の2社の主要株主から出資を受けています。Hon Hai社もシャープも、もともとCMI社の顧客です。Hon Hai社シャープの提携は、CMI社の今後の事業機会の創出にとって、良いことだと考えています。
 CMI社は第3.5世代(基板サイズは620mm×750mm)から第8.5世代(同2200mm×250mm)まで多様な生産ラインを持っています。シャープのメインの生産ラインは第10世代(同2880mm×3130mm)であり、第8世代ライン(同2160mm×2460mm)はすでに「iPad」向けの生産に移行しました。シャープは第10世代ラインで40型、60型、70型のパネルを生産します。CMI社の第8.5世代ラインでは、これらのサイズのパネルは生産しません。つまり、両社の生産ラインや製品ターゲットは重なっておらず、むしろ補完関係にあるといえます。


続きを読む »
6 Jul

CMI、欧米自動車メーカー向けの車載用ディスプレイが好調

DigiTimesによると、台湾Chimei Innolux(CMI)は欧米の自動車メーカー、米GMや独Audi、独BMW、スウェーデンVolvoなど向けの車載用ディスプレイが好調という。車載用ディスプレイ市場は、中位から上位機種の自動車でナビゲーションや様々な機能を操作するためのディスプレイが急成長している模様。IPS/VAなど広視野角モード
のLCDが好まれており、TNモードから変わりつつあるという。


5 Jul

奇美電、タッチパネル生産倍増へ

液晶パネル大手、奇美電子(チーメイ・イノルックス)は6月29日の株主総会で、年内にタッチパネル月産能力を20万~22万枚(第4.5世代ガラス基板換算)へと、昨年より倍増させる計画を示した。スマートフォンやタブレット型パソコン市場を好感しており、さらにマイクロソフト(MS)の次期OS(基本ソフト)、ウィンドウズ8(Windows 8)発売で需要が増えるとの見方だ。昨年644億台湾元(約1,720億円)以上の損失を出した同社は、核心のパネル関連業務に集中することで赤字脱却を図る。2日付電子時報などが報じた。

続きを読む »
17 Jun

CMI、OGSタッチパネルをASUSTeKの「Taichi」向けに供給

DigiTimesによると、台湾Chimei Innolux(CMI)はOne Glass Solution(OGS)方式のタッチパネルを台湾SUSTeK Computerに供給するという。ASUSTeKは次世代Ultrabook「Taichi」に、CMIのOGS方式のタッチパネルを採用する模様。Taichiは両面にディスプレイを搭載したUltrabookで、パネルサイズは11.6/13.3型の2モデル。
CMIは2012年下期から、OGS方式のタッチパネルの量産を開始するとしている。
8 Jun

CMIが300ppi超のスマホ用有機EL、2012年第4四半期に量産へ

台湾Chimei Innolux(CMI)社は、300ppiを超える精細度を備える中小型の有機ELパネルを開発した。スマートフォンなど、モバイル機器の搭載に向ける。2012年第4半期に量産する計画という。同社は、「2012 SID International Symposium, Seminar & Exhibition(Display Week 2012)」の展示会(2012年6月5~7日)で、3.4型と4.3型の開発品を披露する。
 白色の有機EL素子とRGBW4色のカラー・フィルタを用いたカラー表示方式を採用することで、300ppiを超える精細度を実現したとする。駆動素子には低温多結晶Si(LTPS)TFTを用いた。色再現範囲はNTSC規格比で100%である。同社はこの有機ELパネルを、「TRUEOLED」と呼ぶ。
 開発品は、RGB3色の有機EL素子を塗り分けるカラー表示方式とは違い、蒸着時に塗り分けのための金属マスクを使う必要がない。これにより、低コスト化を図れる他、量産時の歩留まりを高められるとする。
 消費電力も、RGB3色の有機EL素子を塗り分ける場合に比べて低いとする。4.5型で1280×720画素、輝度が300cd/m2の場合、消費電力は開発品が590mW、RGB3色の有機EL素子を塗り分けたパネルが940mWになるという。



5 Jun

AUO/CMI、2012年下期に4K2Kパネルの出荷を加速

DigiTimesによると、台湾AU Optronics(AUO)、台湾Chimei Innolux(CMI)、シャープは2012年下期に4K2K(4096×2160画素)パネルの出荷を加速させる計画という。韓国メーカーのアクティブ型有機EL(AM-OLED)-TV用パネルと競争するためで、パネルメーカーや部品メーカーは4K2K対応TV用パネルの適正価格を決定しようとしている模様。シャープではすでに32/36.4/60型の4K2K-TVを製造しており、AUOは55型パネルを東芝に出荷、CMIは56型パネルを医療向けに出荷しているという。



AUO Garners SID's Gold Award of 2012 Display of the Year

1 Jun

パネル大手2社、高付加価値の新製品に注力

液晶パネル大手2社の奇美電子(チーメイ・イノラックス)と友達光電(AUO)が、付加価値の高い新製品の開発を加速している。4K2K(4,000×2,000ピクセル前後)の高解像度パネルや新サイズの製品を相次ぎ打ち出し、製品単価の引き上げと赤字縮小を狙う。サムスンディスプレーなど韓国メーカーの攻勢に対抗する意図もあるようだ。

30日付電子時報によると、友達はすでに55インチの4K2Kパネルの量産を開始。裸眼3D使用で東芝に供給することも決めている。近くOxide(酸化物)TFT技術を応用した65インチの製品も打ち出す予定という。

奇美は近く医療機器向けに、56インチ4K2Kパネルの量産を始める計画。将来は中国のテレビ大手向けに、50インチと65インチの製品を量産する計画も進めている。



続きを読む »
当サイトの記事検索ができます。 ↓キーワードを入力ください
Loading

過去の記事
訪問者数

ギャラリー
  • 強さの秘密は「ぶれない」「媚びない」「悩まない」にあり!アジアの勝ち組企業「LGエレクトロニクス」編
  • スマホ用パネルのフルHD対応が本格化、ジャパンディスプレイも5型品を量産開始
  • Samsung postpones production of flexible AMOLED screens
  • ソニーが4K×2K対応の84型液晶テレビを日本でも発売
  • 「iPhone 5」の部品コスト、16GB版は推定167ドル
  • サムソンが反iPhone5の全面広告
  • [台湾報道] iPhone5、サプライチェーン・部品供給と業界動向
  • 存亡危機のシャープ、悪行の「バチが当たる」
  • 中国内陸、世界の精密工場「富士康」(フォックスコン) iPhoneもここから
  • BOE to set up new 8.5G plant in Hefei
最新コメント
QRコード
QRコード