return_to_forever

Flat Panel TV and Display World + Solar Power beyond

薄型テレビと関連する液晶・有機EL・プラズマ技術、業界企業そして市場トレンド情報を掲載していきます。 このブログで激しい市場の動きに追随できます。---- Since Nov.2004

LGD

12 Oct

強さの秘密は「ぶれない」「媚びない」「悩まない」にあり!アジアの勝ち組企業「LGエレクトロニクス」編

085c62c7c61ce9ecf42e44e2268dc1db
「このデジタル時代に最も重要なのは開発のスピードです。我々が採り入れている“垂直統合”は、その速さに大きく寄与している」

LGやサムソンが開発システムに垂直統合を採用していることは広く知られている。垂直統合は設計から開発、生産に至るまで、社内の一貫体制で行なうシステムだ。ぶれのない意思統一で目的を共有し、それに向かって各部署が尽力して開発速度を上げていこうというもの。また、コストをトータルで管理できる、欠点を発見したら他部署と連動して素早く問題解決に取り組めることが大きな特徴だ。 
Read full report


12 Oct

LG化学清州 (チョンジュ) OLED工場の爆発事故関係者3人を立件、長期の製造中断による在庫危機

去る8月23日に発生したLG化学清州 (チョンジュ) OLED材料工場爆発事故を捜査中の清州 (チョンジュ)市 興徳 (フンドク) 区警察署は3日、同工場の設計、生産、安全部門から各1人ずつ計3人を業務上過失致死の容疑で書類送検したことが分かった。




続きを読む »
28 Sep

LG Display、9インチ以上の大型LCDモジュール累積生産量が10億台突破

LG Displayは業界初の9.0インチを超える大型LCDモジュールの累積生産量が10億台を突破したと明らかにした。面積換算では約1億3,629万m2で、ソウル汝矣島の面積の16倍を超える。
これは1995年8月に初めて大型LCDパネルを生産して以来、17年1ヶ月で遂げた記録となる。同社は緻密な市場分析と予測によるタイムリーな投資で、安定した供給能力の確保、安定した研究開発と差別化された技術力、グローバルな生産ネットワークの構築などを、記録達成の要因に挙げた。

25 Sep

LG Display、Apple「iPad」向けパネルの70%を製造

DigiTimesによると、韓国LG Displayは米Appleの「iPad」向けパネルの70%を製造しているという。これに伴い、韓国Samsung Electronics、シャープ、台湾ChimeiInnoluxの出荷数が減少している模様。
Samsungは元々、iPad向けパネルの出荷の割合が大きく、7月の出荷台数は100万台以上となったが、8月は70万台に減少したという。




5 Sep

韓国LG、テレビ用の有機EL量産 液晶ラインを転換

韓国のLGディスプレーは来年から液晶パネルの生産ラインの一部を転換し、テレビ用の大型有機EL(エレクトロ・ルミネッセンス)パネルの量産ラインを整備すると明らかにした。大型の有機ELパネルの本格量産は初めて。薄型テレビなどデジタル製品の表示部品が液晶から有機ELに替わる流れが加速しそうだ。
 有機ELパネルはサムスン電子やLGなど韓国勢が先行する。追う日本メーカーは東芝、日立製作所、ソニーのパネル事業統合会社、ジャパンディスプレイが2013年度にも中小型の量産開始を計画。大型はソニーとパナソニックが13年を目指して低コストの量産技術を共同開発している。



続きを読む »
29 Aug

LGの工場爆発事故、OLED TV競争への影響

LG清州(チョンジュ)工場内で、OLED材料の火災事故が発生した。この事故による下半期のTV市場への影響が注目されている。同社は事故直後にOLED材料工場爆発事故に関し、装置の被害はほとんどなく生産に支障がないと説明していたが、産業界ではイメージダウンは避けられないと分析している。
LG電子は上半期に55インチ大型OLED TVの量産型モデルを公開し、下半期には量産体制に突入する計画だった。
しかし23日、LG化学清州工場で廃溶剤ドラム缶爆発事故が発生して10人余りの負傷者を出したことで同社は当惑感を隠せない。


続きを読む »
26 Aug

LGD、今年中に大型OLED TV発売する目標を再確認

ハンサンボムLGディスプレー(LGD)代表が22日の記者懇談会で、次期戦略製品の目標と今後の業績見通しを説明した。
業界では、歩留まり問題がネックになることから、今年中の大型OLED TV発売が難しいのでは?との見方が出てきている様だが、同社の精鋭スタッフが投入されて開発の終盤に入っていて、年内にOLED TV発売目標である事を再確認した。しかし、LCDと競合できる本格的なOLED TV市場の開花は2015〜2016年になると付け加えた。



続きを読む »
24 Aug

LGディスプレイ、亀尾(クミ)産業団地に1兆2千億ウォン投資し、LTPSライン増設

慶尚北道(キョンサンブクド)は、LGディスプレイ亀尾(クミ)工場LTPSラインへの投資1兆2千億ウォン規模に関する投資了解覚書(MOU)締結を21日明らかにした。
今回の投資は急増するスマートデバイス向け高付加価値パネル需要への対応戦略として、中小型LCD市場の成長に対応し、非晶質シリコンラインをLTPS(低温ポリシリコン)ラインに切り替えて、高解像度のディスプレイを生産するために活用される。今年第3四半期中に投資を開始し、2013年第4四半期から本格的な量産に入る予定だ。
LGグループは、2008年以降、欧米地域にLCD、太陽電池、先端部品など先端グリーン産業への投資を強化し、総額5兆ウォンを超える投資で14,000人以上の新規雇用を創出しているが、LGディスプレイは2008年から1兆3,600億ウォン、2010年には1兆ウォン、2011年にも1兆3,500億ウォンをLCDライン増設などに継続的に投資して、2011年末現在では17,000人の従業員を雇用している。



24 Aug

LG、84型の4Kテレビ「UD 3D TV」を発表 -CINEMA 3Dにも対応。IFA出展

韓国LG Electronicsは22日(現地時間)、84型の4K液晶テレビ「LG UD 3D TV」を発表した。韓国国内で発売するほか、9月より順次北米、欧州、アジア、ラテンアメリカで展開。また、8月31日よりドイツ・ベルリンで開幕するIFA 2012にも出展する。
3,840×2,160ドットの4K解像度で、パッシブ方式の偏光3Dメガネを利用した「CINEMA 3D」にも対応する液晶テレビ。LGでは、4Kの解像度を持つ「UD(UltraDefinition) 3D TV」としてアピールしている。
映像処理エンジンとして「Triple XD Engine」を搭載するほか、「Resolution Upscaler Plus」により高品位なアップコンバートを実現するという。CINEMA 3Dでは3D深度調整やサウンドズームなどの機能も搭載。ジェスチャーで操作できる「Magic Remote」により、1,400を超えるアプリの操作が行なえるという。


26 Jul

LGD、Apple/Samsungの特許係争でApple向けは優位に

DigiTimesによると、韓国LG Display(LGD)は米Appleと韓国Samsung Electronicsの訴訟問題に伴う恩恵にあずかっているという。Appleの新しい「iPad」向けパネルの受注獲得に加え、年内のリリースが予想される7.85型のiPad向けについても、大半のパネル出荷分を獲得しそうなことによるもの。AppleとSamsungは最近、2011年に始まった特許係争に関してさらなる審議段階に進んでいる他、数か国で係争中。両社の関係は、LGDが2012年第2四半期よりiPad向けでAppleのサプライチェーンに加わってきたことで、一段と悪化している模様。将来的に他のApple製品向けパネルも供給する可能性があることから、LGDはパネル業界で一段と優位に立つであろうし、ひいては台湾のパネルメーカーにも有利に働くかもしれないとしている。


当サイトの記事検索ができます。 ↓キーワードを入力ください
Loading

過去の記事
訪問者数

ギャラリー
  • 強さの秘密は「ぶれない」「媚びない」「悩まない」にあり!アジアの勝ち組企業「LGエレクトロニクス」編
  • スマホ用パネルのフルHD対応が本格化、ジャパンディスプレイも5型品を量産開始
  • Samsung postpones production of flexible AMOLED screens
  • ソニーが4K×2K対応の84型液晶テレビを日本でも発売
  • 「iPhone 5」の部品コスト、16GB版は推定167ドル
  • サムソンが反iPhone5の全面広告
  • [台湾報道] iPhone5、サプライチェーン・部品供給と業界動向
  • 存亡危機のシャープ、悪行の「バチが当たる」
  • 中国内陸、世界の精密工場「富士康」(フォックスコン) iPhoneもここから
  • BOE to set up new 8.5G plant in Hefei
最新コメント
QRコード
QRコード