return_to_forever

Flat Panel TV and Display World + Solar Power beyond

薄型テレビと関連する液晶・有機EL・プラズマ技術、業界企業そして市場トレンド情報を掲載していきます。 このブログで激しい市場の動きに追随できます。---- Since Nov.2004

Hannstar

29 Sep

HannStar、「iPad」向けのパネルサプライヤーに選定か

DigiTimesによると、台湾HannStar Displayが米Appleの「iPad」向けサプライヤーに選ばれ、2012年第3四半期~第4四半期にパネルの出荷増が見込まれるという。Appleは韓国Samsung Electronicsとの特許紛争を理由に、同社へのパネル発注を一部HannStarへ切り換えている模様。また、HannStarは7月、「Nexus 7」向けパネルの20~40%相当分の受注を獲得したとも言われている。



10 Aug

HannStar、2012年下期の中国メーカー向けの生産増加に期待

DigiTimesによると、台湾HannStar Displayは中国の携帯電話/タブレットベンダーの様々なサプライチェーンに関係していることから、2012年下期の生産増加に期待しているという。中国の携帯電話市場は約7億台であり、今後数年で旧型携帯電話からスマートフォンに移行していくと見られる。HannStarの用途別の出荷は携帯電話向け
が50%、タブレット端末向けが35%となっており、このうち70~80%は中国のホワイトボックス系向けとなっている模様。中国経済は堅調に推移すると予測されていることから、同社では2012年度第3四半期から生産が増加すると見ているという。



23 Jul

HannStar、Googleの「Nexus 7」向けに8月からTFT-LCDを供給

DigiTimesによると、台湾HannStar Displayは、米Googleの「Nexus 7」向けにTFT-LCDを8月から供給するという。同製品は、今後数か月で米国以外の国々でも発売される予定で、Googleと台湾ASUSTeK Computerでは7型タブレットで60万台の出荷を見込んでいるが、ユーザーの反応を見る限り、出荷台数は250万台程度と予測され
るという。HannStarは全体の20~40%分を供給する見込みで、残りを韓国Hydis Technologies が供給すると見られる。



15 Jan

HannStar、スマートフォン/タブレット向けIPSパネルを量産開始

DigiTimesによると、台湾HannStar Displayは2011年第1四半期末に第5.3世代(5.3G)工場で、スマートフォンとタブレット端末向けにIPSパネルの量産を開始する計画という。近年、同社は5.3Gラインの中小型パネル用への転換を積極的に進めており、月産15万シートの生産能力を2011年下期に全て中小型向けに振り向ける見通し。特にタブレット端末向けでは、タッチパネル機能搭載型IPSパネルの提供を計画している。
12 Jan

HannStar to produce IPS panels at 5.3G

Eyeing the demand from smartphones and tablet PCs, HannStar Display will resume production of IPS panels at its 5.3G plant, and is scheduled to start mass production at the end of the first quarter of 2011.

HannStar has been actively transforming the 5.3G lines for small- to medium-size panel production in recent years, and the monthly capacity of 150,000 substrates is expected to all be used for small- to medium-size panel production in the second half of 2011.

The global tablet PC market is expected to reach 50-60 million units in 2011 and up to 100 million units in 2012. Eyeing the surging market, HannStar plans to provide a complete solution combining IPS panels with its touch panels for tablet PC clients.

28 Sep

HannStar sells 6G CF plant to Sintek

TFT-LCD panel maker HannStar Display has expanded its cooperation with color filter (CF) maker Sintek Photronic for small- to medium-size touch panel business, and sold its 6G CF production plant to Sintek for NT$1.87 billion (US$59.59 million).

HannStar has also increased its investment in LED chip packager Unity Opto Technology by NT$53.8 million in order to further secure LED supply.





続きを読む »
19 Dec

5GラインによるミニノートPC向けパネル生産が拡大

米DisplaySearchは12月16日、2009年第4四半期のLCD生産戦略に関する調査レポートを発表した。ミニノートPC向け中小型パネル生産では、東芝モバイルディスプレイや台湾Chunghwa Picture Tubesが第4世代ラインを用いているが、台湾HannStarDisplayなど準大手メーカーでは競争力強化と生き残りのため、より効率的な第5世代(5G)ラインの活用にシフトしている。これにより、2009年第4四半期の同ラインを用いたミニノートPC向けパネルの生産比率は、前年同期の69%から93%まで拡大したという。
17 Dec

HannStar、LED組立ファンドリーのUnity Optoに投資

DigiTimesによると、台湾HannStar DisplayはLEDの組立ファンドリーである台湾Unity Opto Technologyが発行する新株の60%を取得する見込みという。UnityOptoは、新株5000万株を発行し、20億1200万台湾ドル(約57億円)を調達する計画だが、HannStarは12億1000万台湾ドル(約34億円)を投資する。今回の増資は、大型LCD用LEDバックライトの需要拡大を見越して、LEDの組立能力を増強するもの。
9 Dec

HannStar、2008年11月の売上高は前月比36.5%減

台湾HannStar Displayは、2008年11月の売上高が前月比36.5%減の19億7,400万NTドル(約56億6,500万円)になったと発表した。LCDの出荷枚数/台数は、モニター用大型パネルおよび「HannsG」ブランドのモニターが前月比34.5%減の計50万3,000枚/台、中型パネル(12インチ以下)が同23.1%減の142万5,000枚。これにより、2008年1?11月の11ヶ月間の売上高は598億1,200万NTドル(約1,716億6,000万円)となった。
22 Sep

HannStar、2008年Q4に中型パネル増産へ

台湾HannStar Displayは、低価格ノートPC用パネルの需要増により、2008年第4四半期に中型パネル向けを第3四半期の月2万5,000シートから同3万シートまで増やす計画。一般的な第5世代(5G)ラインの基板サイズは1,100×1,250/1,300mmクラスだが、同社の5Gラインは1,200×1,300mmと一回り大きく、第5.3世代(5.3G)とも呼ばれており、基板1枚から10インチパネルを48枚取ることができる。現在、10インチクラスの利益率が高くなっており、他社より生産効率も高いため、同インチ向けを増やす考えである。HannStarは、昨年2007年末に韓国LG Display(LGD)と3年間の供給契約を締結、大型PC用として17インチワイドと19インチを韓国LG Display(LGD)に月25万?30万枚出荷しており、これは同社の全大型出荷枚数の20%に相当する。また、同社は、一部で報道された今年9月に5?10%の減産を実施というニュースに対し、主要顧客と自社ブランド向けが好調で、現在、月産12万シートでフル稼働中と、これを否定した。
当サイトの記事検索ができます。 ↓キーワードを入力ください
Loading

過去の記事
訪問者数

ギャラリー
  • 強さの秘密は「ぶれない」「媚びない」「悩まない」にあり!アジアの勝ち組企業「LGエレクトロニクス」編
  • スマホ用パネルのフルHD対応が本格化、ジャパンディスプレイも5型品を量産開始
  • Samsung postpones production of flexible AMOLED screens
  • ソニーが4K×2K対応の84型液晶テレビを日本でも発売
  • 「iPhone 5」の部品コスト、16GB版は推定167ドル
  • サムソンが反iPhone5の全面広告
  • [台湾報道] iPhone5、サプライチェーン・部品供給と業界動向
  • 存亡危機のシャープ、悪行の「バチが当たる」
  • 中国内陸、世界の精密工場「富士康」(フォックスコン) iPhoneもここから
  • BOE to set up new 8.5G plant in Hefei
最新コメント
QRコード
QRコード