return_to_forever

Flat Panel TV and Display World + Solar Power beyond

薄型テレビと関連する液晶・有機EL・プラズマ技術、業界企業そして市場トレンド情報を掲載していきます。 このブログで激しい市場の動きに追随できます。---- Since Nov.2004

AUO

5 Oct

Acer、スマートフォン事業に注力

最近、スマートフォンとタブレットPCの影響でノートPC市場の成長が鈍化し、Acer、ASUSTeK、HPなど世界的PCメーカーがスマートフォン市場に足を向けている。
特にAcerは2014年までにスマートフォン事業で大きな利益を創出するという野望を持っている。同社のスマートフォン事業部ST Liu は、Acerがアジアでスマートフォン事業に最初に成功する企業となることが目標とコメント。また、同社は、中国の携帯電話通信連合を運営しており、流通ネットワーク拡張に関して中国連合ネットワーク通信グループとも相談しているが、中国とインドネシア、マレーシア、タイでも利益を創出する計画だ。



続きを読む »
4 Oct

AUO、印刷技術でAM-OLEDの材料効率向上に期待

DigiTimesによると、台湾AU Optronics(AUO)はアクティブ型有機EL(AM-OLED)パネルの製造ラインに印刷プロセスを採用し、OLEDの材料効率を70~80%まで高めたいという。
将来的には印刷技術を、大型AM-OLED製造の主流プロセスにしたいとする他、酸化物半導体材料を活用したい模様。一方、韓国Samsung Electronicsは、電子の安定性と移動度の高さで有利だが製造コストも高い低温Poly-Si TFT(LTPS)を採用している。

17 Sep

台湾の友達光電、アップルの小型アイパッドのサプライヤーに

台湾の液晶パネル大手、友達光電(AUオプトロニクス)と韓国のLGディスプレーは、米アップルが発表するとうわさされている小型サイズ「iPad(アイパッド)」用にディスプレーを供給する。
ハイテク関連ウェブサイトDigiTimes.comが関係筋の話として、アップルの12日の「iPhone(アイフォーン)5」発表前に伝えた。
DigiTimes.comによると、AUオプトロニクスは9月に小型「アイパッド」用パネル40万─50万台をアップルに出荷する。また、LGディスプレーは最大60万台出荷する。



続きを読む »
15 Sep

AUO、第3四半期に小型AMOLEDパネルの量産開始

AUOが2012年第3四半期中に小型AMOLEDパネルの量産を開始する予定で、歩留まり率は50%程度と伝わっている。
AUO社長のPaul Pengは、当初第2四半期に4.3インチAMOLED量産開始の予定だったが、様々な問題点により第3四半期に延期せざるを得なかったとコメント。消息筋によると、延期の原因は歩留まり向上に関するものだったが、AUOはこの問題を解決し、3.5G製造ラインでの量産準備を完了したと伝えた。AUOの3.5Gラインは、現在、月に7千枚のガラス基板を処理できると伝わっており、これは全世界で2位 - 台湾で1位の量産能力として評価されている。
また、消息筋はAUOがHTCへのパネル供給を皮切りに、ソニーなどに取引先を拡大すると推測しているが、関連メーカーからの公式発表はされていない。


13 Sep

E-Ink、タブレット用中小型パネル購入をCPTからAUOにシフト

AUOがE-Inkから中小型タブレット用パネルを受注し、E-InkがCPTの中小型タブレット用パネルに不満があったという業界筋情報に対して、 E-InkとAUOは具体的コメントを避けた。E-Inkは多様化する顧客ニーズに応じた生産能力の対応としており、CPTもタブレット用中小型パネルの増加する需要に応じた追加パネルサプライヤーの必要性を否定していない。業界ではE-Inkの注文がCPTからAUOに移ったことは驚くことではなく、これはE-Inkが最近、AUOの子会社Sipix技術を購入したことに関連していると伝えた。 AUOとE-Inkは関係を強化しており、AUOは、E-Inkから注文が増えると予測している。



続きを読む »
9 Sep

AUOとCMI、大型パネル製品の差別化対策

AUOとCMIは、LCD TVやモニターなど大型パネル製品と比べ、中小型パネルの影響力が大きくなっていることから製品の差別化戦略に集中している。最近2年間のスマートフォンとタブレットPCの普及は、大型製品購入の消極化傾向となって現れ、パネルメーカーにとっては、大型パネル部門の売上高減少につながったとの見方から、AUOとCMIは戦略を見直している。



続きを読む »
31 Jul

AUO、2012年末に大型AM-OLEDパネルの試作品を披露へ

DigiTimesによると、台湾AU Optronics(AUO)は、2012年末に大型アクティブ駆動型有機EL(AM-OLED)パネルの試作品を披露する計画という。日本メーカーと協業しており、同パネルのバックプレーンには酸化物半導体TFTが採用される見込み。協業先はソニーと見られ、数か月前からスマートフォン向けAM-OLEDに関して協議中と言われている。AUOは2012年第3四半期中に中小型AM-OLEDの量産を開始する予定。


19 Jun

AUO、中小型AMOLEDパネルの量産第3四半期に延期

AUO(AU Optronics)が当初、今年第2四半期に予定していた中?小型AMOLEDパネルの量産開始時期を、技術的問題により第3四半期に先送りすることが分かった。 AUOは現在3.5世代の中小型AMOLEDを試験生産中だが、歩留まり率が20%以下に留まっていることから、これが量産遅延の原因であると、業界の専門家は見ている。
業界筋によると、AUOは既にHTCから4.3インチAMOLEDパネルを受注し、ノキアからも注文を受けていると見られる。 AUOの3.5世代工場はガラス基板8,000枚規模の生産能力で設計された。また、シンガポールの基板15,000枚規模4.5世代工場で今年の下半期中にAMOLEDパネルの量産を計画している。
SMDが5.5世代ラインでAMOLED量産を既に開始しており、中国BOEは5.5世代AMOLED生産ラインをセットアップしている中で、AUOは5.5世代AMOLEDラインの運用に関して適正な評価結果を得られていないようだと消息筋は見ている。



19 Jun

AUO、新経営戦略を発表、新製品や新市場の開拓に乗り出す

DigiTimesによると、台湾AU Optronics(AUO)は新たな経営戦略を発表したという。会長のKY Lee氏は、「2011年は供給過剰による価格下落を受けての大幅な赤字、タイ洪水や東日本大震災といった自然災害などが重なり、会社設立以来、最も難しい年になった」として、これを受けて新たな戦略を打ち出した。市況は2012年初頭より改善しており、需給バランスも良くなり始めている。そこで、高付加価値製品に注力し、アジア・中南米といった新市場の開拓に乗り出すという。新製品では競争力のある製品として、カバーガラス一体型タッチパネルや車載向け裸眼3Dディスプレイの他、インセルタッチパネルや中小型有機ELディスプレイなどの開発にも注力していく模様。


続きを読む »
10 Jun

SID Reveals Winners of the Display Industry Awards: 友達55吋4K2K超高解析度裸眼3D電視面板榮獲「2012年SID最佳顯示產品金質獎」

SID2012のDisplay Industry Awards金賞にAUOの3D裸眼・3Dグラス切替型55"-3D-4K2K液晶パネルが選定されました。(Lenticular Lens型) この受賞報道が日本でほとんどなされていないのは驚きです。大型OLED(有機EL)に振り回されているマスコミですからね。

Display of the Year: Granted to a display with novel and outstanding features such as new physical or chemical effects, or a new addressing method.

Gold Award: AU Optronics 55-in. 4K x 2K 2D/3D Switchable Glasses-Free TV Display

This year's gold display winner is not only the world's first 4K x 2K (or "quad-HD") TV display, but is also the currently the largest commercially available glasses-free 4K x 2K 3-D TV display. Its 3840 x 2160 resolution delivers vivid, lifelike 2D images, while a simple switch by the viewer converts the image instantly into 3D format. Thanks to the display's lenticular lens 3D technology, no 3D glasses are necessary to view outstanding 3D images.
 
⇒Full article "SID Reveals Winners of the Display Industry Awards"





続きを読む »
当サイトの記事検索ができます。 ↓キーワードを入力ください
Loading

過去の記事
訪問者数

ギャラリー
  • 強さの秘密は「ぶれない」「媚びない」「悩まない」にあり!アジアの勝ち組企業「LGエレクトロニクス」編
  • スマホ用パネルのフルHD対応が本格化、ジャパンディスプレイも5型品を量産開始
  • Samsung postpones production of flexible AMOLED screens
  • ソニーが4K×2K対応の84型液晶テレビを日本でも発売
  • 「iPhone 5」の部品コスト、16GB版は推定167ドル
  • サムソンが反iPhone5の全面広告
  • [台湾報道] iPhone5、サプライチェーン・部品供給と業界動向
  • 存亡危機のシャープ、悪行の「バチが当たる」
  • 中国内陸、世界の精密工場「富士康」(フォックスコン) iPhoneもここから
  • BOE to set up new 8.5G plant in Hefei
最新コメント
QRコード
QRコード